動画マーケティング最前線

動画マーケティング最前線2012年04月16日 AM 10:57

 

米国では数年前から騒がれている動画マーケティング(Video Marketing)は、オンラインマーケティング業界ではすっかり定着してきています。とはいえ、企業や商品のプロモーションビデオは、従来から存在したものです。ソーシャルメディアの時代で、その「ビデオ」というものがどのように制作され、活用されるべきかは、最近ようやく明確になってきている気がします。

動画マーケティングについて特に感動を感じない人もいるのではないでしょうか?私も最初はどこが目新しいのか、半信半疑だったので、いろいろ調べてみました。

動画マーケティングの効果は、米国では早いもので2009年辺りから、こんなデータがあります。企業ウェブサイトに動画を載せた企業の57%が「ビデオ掲載が売上向上に繋がった」と回答したとのこと(New Sherpa Research調べ)。最近では、オンラインショップを持つ米国小売業者のケーススタディによると、動画マーケティングによる売上増加は、商品によって30~60%もの実績をあげているそうです。

さらに、動画を使ったバナー広告は、通常のバナーと比較すると、5.6倍のクリック率、そしてクリック後にサイト訪問率はなんと9.3倍という数字も出ています(MediaFind調査)。

まあ、文字や静止画より、動画のほうが目を引くこと、そして印象に残りやすいことは、何もデータで実証しなくても納得できることですよね。そこで、今後の動画マーケティング分野で注目していきたいことは、コンテンツ。

実は最近は「Social Video Marketing」という言葉も使われてきています。これは単なるPV(宣伝用動画)ではなく、「ソーシャルメディアでシェアしてもらえる動画」という意味を持ちます。一昔流行った「バイラルビデオ」とは別ですよ。企業が商品やサービスのプロモーションを目的としたビデオなのですが、ストレートな宣伝では無く、有益な情報提供だったり、話題性の高いエンターテインメントだったり。つまり、人々が喜び、友達にも見せたくなる内容で、かつその企業のことをさりげなく告知したり、好感度を高めるといったものです。

「Social Video Marketing」の発想は、決して新しいものではありません。特にソーシャルメディアの企業投稿に対して散々言われてきたことですから。しかし、動画というメディアの中で、このような効果を具体的にどう展開していくのか?この手法については、専門家たちが今後よってたかって法則を生み出していくことだと思います。弊社でも、一緒に考えていきたいと思います。

弊社の動画マーケティングサービスも、よろしければぜひご利用ください。わがままなご要望でも笑顔で対応させていただきます(^^)♪

参考URL:(英語サイト)

http://www.richcontentdaily.com/articles/share/22595/
http://www.impactbnd.com/vital-video-marketing-stats#axzz1sB8RTHFS
http://www.marketingsherpa.com/article.php?ident=30948

投稿者:takao

記事のリンク:https://pallasnet.com/news/113/

カドを立てずに言いたいことを言う方法

全国書店発売中!

「カドを立てずに言いたいことを言う方法」

平原由美の「女神たちの愛され交渉スタイル

仕事も生活も女性らしく、優しく、でもパワフルに。
遠慮も我慢もしない、堂々とした自分を発見したい!
そんな女性たちが集う、学びと交流の場です。

  • More
  • マシュマロサムタイムス
  • Books
  • eMagazine
  • Downloads
  • マシュマロスタジオ
  • So-Bee